So-net無料ブログ作成
検索選択

Y!mobile が nanoSIMの提供を開始しました。 [SIM関連]

Y!mobile が nanoSIMの提供を開始しました。

これで、SIMを切らずにSIMフリーiPhoneに装着できます。
しかしながらiPhoneでは、LTEエリアのみしか使えないようなので、考えどころでは有りますが・・・。

mineoでLTEエリアのみの不便さを実感しているので、
できればメールが飛んでくるくらいの通信速度は確保したい。

一長一短ありますが、最近はいろいろな選択肢が増えてきていますので、
いい時代になったと思います。

HWD14を手に入れる! [モバイルルーター]

mineoのSIMの使い道を模索していたら、
WiMAXのモバイルルーターHWD14で、mineoのSIMが使えるという話を耳にしたので、
注文してみました。

中古品ですが、ちゃんと動いてくれることを祈りつつ、到着を待とうと思います。
到着したら、レビューを書きますので、よかったらご覧ください。

ちなみに、今後の運用はmineoのSIMをルーターに刺して、
ワイヤレスゲートのSIMと平行で使ってエリアの穴を塞ごうと思っています。

mineoのSIMには電話機能が付いているので、
ルーターに刺してしまうと、電話が使えなくなるのはもったいないと思っていますが、
あまりかかってこないし、PHSもあるし、問題ないかなと^^;

それではノシ

Aterm PA-MR03LNイイね

後6ヶ月ほど、mineoの契約が続くので、
スマートウォッチでテザリング?
・低速激安SIMで穴埋め?でもバッテリのヘリが早いし・・・。
など、いろいろとmineoの穴を埋める方法をいろいろ考えていたら、
Aterm PA-MR03LNにたどりつきました 。



Aterm PA-MR03LNは一見、SIMフリーのどこにでもあるモバイルルーターですが、
このルーターが優れているのは、bluetoodhなら24時間繋ぎっぱなしで通信できるというところ。
通信速度は3Mbpsまで絞られるみたいですが、
操作不要でかばんに入れたまま、いろいろな機器で通信できるのは、
かなり大きなメリットではないかと思います。
来年、アメリカ旅行に行こうと考えているので、そのあたりも踏まえて、購入を検討しています。

検討するにあたって、問題なのは本体価格です^^;
23000円とかなりいいお値段(2014/11現在)。
これさえクリアできれば長く使える、いい端末だと思います。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。